Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

昭和レトロな銭湯

昭和から現在も残る昭和レトロな銭湯の紹介です

昭和から残る銭湯 大阪府東大阪市 鴻之湯 ドライヤーが無料

      2018/08/18


ダイエットやゴルフ、ペット、旅行、など趣味や自分の好きな事を書いて

皆が知りたい情報を書いて

インターネット広告収入得てみせんか

そんな旅行や趣味、遊びが仕事になり楽しみながら副収入を得られる

実践してみたい方は下記公式サイトへ

   ↓

申込みはコチラ!公式サイトへ

詳しい説明動画です

自転車で走っていると見つけた銭湯、鴻之湯へ行ってみた

住所 大阪府東大阪市鴻池町2-8-10

TEL 06-6745-6594

営業時間 16時~24時

定休日 毎週木曜日

スポンサード リンク

JR鴻池新田駅を東へ国道から少し入った

路地のわかりにくいとこにある

自分は自転車で走っていたので見つけたけど

車だとわからないだろう

どっちにしろ狭い路地で駐車場も無いみたいだから

自転車か徒歩でないと来れないだろうけど

昭和を探す旅なら「ノスタルジック散歩旅」、昭和グルメなら「懐かしい昭和グルメ」、 いろんな雑誌400種類!が月400円(税抜き)で読み放題! 初回1か月0円! ↓↓お申し込みはこちらから↓↓  

路地がわかれば一杯看板書きがあるので

銭湯があるとわかるのだけれど

「好きやねんおふろ」といかにも大阪の風呂という感じ

スポンサード リンク

外観は2階建ての古い感じだが

昔の銭湯のような番台式で無くゆったりしたフロント式ロビーだ

結構広いし綺麗

浴室に入ると右手側に小さいながらも露天風呂があった

中央付近に露天風呂とは珍しい作りだ、

まあ住宅街だからそうしたんだろうけど

内湯も主浴曹は深めと浅めと強力ジェットの超音波気泡風呂

ととりあえず一通り揃っている

奥のサウナは有料だが50円とかなり良心的だ

お湯は軟水というのがいいし気持ちが良かった

風呂上がりはすぐ近くにあるラーメン屋で食べて帰ろうと思ったので

濡れた髪を乾かさなければいけないので

大体銭湯は20円の有料ドライヤー代がいると思ったら

なんとドライヤーは無料、小さい事だけどこれは助かった(^o^)

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします
「もう自衛するしかない水道水」「水道水はガンと死をまねく!?」他の著者で 水の研究に拘り続けて50年以上の葛原慎二が販売する

奇跡の水素 活性ハイドロゲンC<サンゴ水素スティック>

化学合成ビタミン類を排除した全く新しい水素加工食品

原材料はすべて天然素材使用

水素は毒性の強い活性酸素を除去し、

様々な病気の予防や治療に活用出来ると期待されています

サンゴ水素スティック水素濃度、持続時間において ノーベル賞を受賞した田中耕一氏が所属している (株)島津総合分析試験センターの検査データー

日本でNo.1であることが証明されました

詳しくは商品紹介ページへ

内閣総理大臣/内閣府認可 一般社団法人 水の安全臨床検査機構

株式会社 マキシム事業企画

 
スポンサード リンク

 - 昭和銭湯 大阪府東大阪市