昭和レトロな銭湯

昭和から現在も残る昭和レトロな銭湯の紹介です

大阪府池田市の昭和レトロな銭湯 くれは温泉 駅前の奥で生き続ける

   


ダイエットやゴルフ、ペット、旅行、など趣味や自分の好きな事を書いて

皆が知りたい情報を書いて

インターネット広告収入得てみせんか

そんな旅行や趣味、遊びが仕事になり楽しみながら副収入を得られる

実践してみたい方は下記公式サイトへ

   ↓

申込みはコチラ!公式サイトへ

詳しい説明動画です

大阪府池田市にある銭湯 くれは温泉へ

阪急沿線宝塚線 池田駅前の

国道176号線を渡った奥にある駅前の好条件の立地だが

国道からは三井住友銀行の駐車場の壁が邪魔になって

少し見えにくいがかろうじてゆの看板が見えるので

スポンサード リンク

銭湯があるとわかる

昭和を探す旅なら「ノスタルジック散歩旅」、昭和グルメなら「懐かしい昭和グルメ」、 いろんな雑誌400種類!が月400円(税抜き)で読み放題! 初回1か月0円! ↓↓お申し込みはこちらから↓↓  

隣にコインランドリーがある

前の道は狭いがこの道は池田駅前の商店街、

サカエマチ1番街の横の道と繋がっているので前の道の横から

その商店街が見える

実際は呉服湯と書いて「くれは」と読むらしい

場所:大阪府池田市栄町10-17
時間:15:00~24:00 第1・3火休
電話:072-751-2619

前には喫煙場所なのか灰皿と赤いベンチがある

スポンサード リンク

看板は経年で色褪せて古びた感じだが窓のアーチがレトロモダンな雰囲気

暖簾を潜ると番台式のガラス扉があって開けると

レトロな木製の丸い番台で店主がこちら向きに座っているという変わった番台

そして番台を超えた場所にも暖簾がある

番台の上にはこれもレトロな大時計、だが引退と書いた紙が貼ってあって

つまり引退し、動かない、天井も古い木製格子でレトロな作り

浴場は深風呂、浅風呂の中にジェット2連の2つの浴槽が

正面から見て横分けに並んでいて

奥に麦飯石の電気風呂と気泡風呂の2つの浴槽が縦分けに並んでいる

この気泡風呂はぬるめで長く入っていられる、色が付いているように見えたので

バスクリン風呂かなと思ったが浴槽の色かもしれない

外の看板に書いてあったマグマ風呂は無かった

そして200円の有料のサウナと水風呂

そう奇をてらったものは無いが

昭和の雰囲気をゆったり味わう事が出来た

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

「もう自衛するしかない水道水」「水道水はガンと死をまねく!?」 他の著者で水の研究に拘り続けて50年以上の葛原慎二が販売する マキシムの浄水器、マーマー21 MJ100は電気を使わない 天然サンゴ、コーラルサンド21を含む業界初の10層構造なので 災害時などの突然の停電時にも使用可能です 0年間カートリッジ交換不要(10万リットル分!)だから 家族の飲水、食器洗いで1日25リットル使っても1日100円(定価388000円での計算)と経済性も抜群! 公益社団法人日本水道協会(JWWA)委託試験所である 一般財団法人関西環境管理技術センター で水質テストにより安全性が確認されています

詳しくはマーマー21の商品ページへ

スポンサード リンク

 - 昭和な銭湯 大阪府池田市