Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

昭和レトロな銭湯

昭和から現在も残る昭和レトロな銭湯の紹介です

昭和レトロなドライヤーがある銭湯 高手湯 大阪市住吉区

   


ダイエットやゴルフ、ペット、旅行、など趣味や自分の好きな事を書いて

皆が知りたい情報を書いて

インターネット広告収入得てみせんか

そんな旅行や趣味、遊びが仕事になり楽しみながら副収入を得られる

実践してみたい方は下記公式サイトへ

   ↓

申込みはコチラ!公式サイトへ

詳しい説明動画です

大阪市住吉区にある銭湯 高手湯へ

チンチン電車の阪堺電車の安立駅から徒歩5分程

先日もこの安立駅からすぐの浜口温泉に行ったが

そこより少し歩くスマホで確認しながら

住宅街を歩いて行くとようやく煙突が見えてきた

スポンサード リンク

看板は無く一戸建ての下に銭湯がある感じ

【住所】 大阪市住吉区清水丘1-23-2
【営業時間】 15:00~23:30   
【定休日】 毎週金曜日
【入浴料】 大人¥300

暖簾をくぐり

入口は昭和50年代頃の銭湯の定番風景

番台式で子供が小学校高学年くらい?の子が座っていた

300円と安い、近くの浜口温泉もそうだったがこの辺は統一しているのかな

脱衣場はまあまあ綺麗で旧い肩もみのマッサージ機が2台あったが

スポンサード リンク

どちらも故障しているのか料金入口が塞がれていた

ぶら下がり健康器が奥にあった

そして浴場へ

浴場も十分綺麗で深風呂に浅風呂の中に気泡風呂と

ジェット2連、吹き出しが1つと2つ、奥に電気風呂と

近くの浜口温泉に比べサウナも露天風呂も無いシンプルな作りだ

鏡には地元の医院や商店の宣伝が全てに入っていた

そうゆっくりも出来ないので一通り入って出る

扇風機が1台も無い

また電車に乗るので髪を乾かそうと有料のドライヤーを

料金書きが消えていたので聞きに行くと20円(もうおじさんに変わっていた)

しかし相当な年代のドライヤーで珍しい、料金箱も

年代物なので小さくパワーが無く時間がかかったが、

まあ今では貴重な一品だろうからいい体験が出来た

飲料水も浜口温泉と同じくバヤリースやサイダーなど銭湯用があった

同じ料金と考えたら浜口温泉と見劣りはするが

まあ昭和の銭湯は皆こんな感じだったので落ち着く感じはする

結構地元のお年寄りが来ていて知り合い同士が挨拶をしていたので

今でも年配の地元住民の交流の場かも

 

 

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします
「もう自衛するしかない水道水」「水道水はガンと死をまねく!?」他の著者で 水の研究に拘り続けて50年以上の葛原慎二が販売する

奇跡の水素 活性ハイドロゲンC<サンゴ水素スティック>

化学合成ビタミン類を排除した全く新しい水素加工食品

原材料はすべて天然素材使用

水素は毒性の強い活性酸素を除去し、

様々な病気の予防や治療に活用出来ると期待されています

サンゴ水素スティック水素濃度、持続時間において ノーベル賞を受賞した田中耕一氏が所属している (株)島津総合分析試験センターの検査データー

日本でNo.1であることが証明されました

詳しくは商品紹介ページへ

内閣総理大臣/内閣府認可 一般社団法人 水の安全臨床検査機構

株式会社 マキシム事業企画

 
スポンサード リンク

 - 昭和な銭湯 大阪市住吉区