Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

昭和レトロな銭湯

昭和から現在も残る昭和レトロな銭湯の紹介です

昭和な個人商店街が立ち並ぶ廃業前の銭湯 八木温泉 大阪市 千鳥橋

   


ダイエットやゴルフ、ペット、旅行、など趣味や自分の好きな事を書いて

皆が知りたい情報を書いて

インターネット広告収入得てみせんか

そんな旅行や趣味、遊びが仕事になり楽しみながら副収入を得られる

実践してみたい方は下記公式サイトへ

   ↓

申込みはコチラ!公式サイトへ

詳しい説明動画です

ツイッターで2019年1月31日を以て廃業するという情報を知って行ってみた

大阪市此花区の千鳥橋にある昭和な銭湯八木温泉へ

阪神西大阪線 千鳥橋駅の裏側、北へ正連寺川を超え

千鳥橋を渡って正連寺川公園を越えて左側に曲がった所に

八木マンションという建物に付随している

隣の八木マンションもかなり古くからありそうな感じで

廃業後は全て壊されてしまうのだろうか?

住所:大阪府大阪市此花区伝法2-1-58 
電話:06-6461-1906

日帰り 立ち寄り 入浴
・営業時間:15:00~23:30
・定休日 毎週月曜日
・入浴料金:/銭湯
  大人(中学生以上)440円
  中人(小学生)  150円
  小人(乳幼児)   60円

スポンサード リンク

壁には閉店のお知らせという張り紙が貼っていて

平成年1月31日をもちまして閉店させて頂きます

長い間ご愛顧いただきありがとうございましたの文字が

男女入り口の柱が少し飛び出ているのは番台のスペースで

入り口を入って番台を見ると少し引っ込んだ場所におばちゃんが座っている

常連客らしきお年寄りから閉店の事を話しかけられていた

脱衣場は両側と真ん中に低い脱衣箱がある

浴場は浴室入り口横手には水風呂があり

真ん中に主浴槽の深風呂と浅風呂、敷居が低く作られているので少し違和感がある

奥にはジェット3連の超音波気泡風呂の薬風呂、電気風呂

奥壁側に食い込んだようにスチームサウナがある、

奥のシャワーがずっと出ていて快適な湿度

ドアが手で閉めないと勝手には閉まらない

廃業間際のせいか結構客の出入りは多かった

行く道途中に昭和レトロな古いアイロンを使ったクリーニング屋や

昭和レトロな看板の酒屋があり隣にも

昭和レトロなネオンのある古い電気店?があるので

昔はこの辺りも個人商店街が立ち並び賑やかだったのかも

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします
「もう自衛するしかない水道水」「水道水はガンと死をまねく!?」他の著者で 水の研究に拘り続けて50年以上の葛原慎二が販売する

奇跡の水素 活性ハイドロゲンC<サンゴ水素スティック>

化学合成ビタミン類を排除した全く新しい水素加工食品

原材料はすべて天然素材使用

水素は毒性の強い活性酸素を除去し、

様々な病気の予防や治療に活用出来ると期待されています

サンゴ水素スティック水素濃度、持続時間において ノーベル賞を受賞した田中耕一氏が所属している (株)島津総合分析試験センターの検査データー

日本でNo.1であることが証明されました

詳しくは商品紹介ページへ

内閣総理大臣/内閣府認可 一般社団法人 水の安全臨床検査機構

株式会社 マキシム事業企画

 
スポンサード リンク

 - 昭和な銭湯 大阪市此花区