昭和レトロな銭湯

昭和から現在も残る昭和レトロな銭湯の紹介です

鴫の湯 昭和レトロな銭湯 大阪市城東区

   


ダイエットやゴルフ、ペット、旅行、など趣味や自分の好きな事を書いて

皆が知りたい情報を書いて

インターネット広告収入得てみせんか

そんな旅行や趣味、遊びが仕事になり楽しみながら副収入を得られる

実践してみたい方は下記公式サイトへ

   ↓

申込みはコチラ!公式サイトへ

詳しい説明動画です

大阪市城東区の昭和レトロな銭湯鴫の湯へ

昭和を探す旅なら「ノスタルジック散歩旅」、昭和グルメなら「懐かしい昭和グルメ」、 いろんな雑誌400種類!が月400円(税抜き)で読み放題! 初回1か月0円! ↓↓お申し込みはこちらから↓↓  

所在地: 〒536-0014 大阪府大阪市城東区鴫野西2丁目8−6

電話: 06-6962-5243

営業時間 15:30~23:30 定休日 無休

スポンサード リンク

見た感じいかにも昭和時代の銭湯

横にはたくさんの廃材が積み上がられているのでこれを燃やしているのかな

すぐ近くには大通りがあるが前の道は狭い、

住宅街の中にあるが繁華街にあるJR京橋駅は近いし

大阪ビジネスパークという80年代に近代化された高層ビルも

近くにたくさんありその高層ビルの建つ昔ながらの家並み

ここからはまさに昭和の空間だ

暖簾を潜ると真ん中に鏡があった、番台式のようだ

スポンサード リンク

銭湯ではおなじみの下足箱

浴場入り口の扉は素通しガラスで番台がよく見える

入ってすぐに半円形のかかり湯があるが水だった

浴室は横の壁と奥の壁に沿ってL字型になっている

手前に熱い深風呂、壁側に目立ちにくいがライオンの吹出口がある

浅風呂に2連のジェット風呂そして電気風呂

奥の壁にシャワーヘッドらしき5つの穴を埋めた跡があったので

ひょっとしたら壁側の浴室は当初は無かったのかもしれない

ちょっと変わってるのが浴槽の無い壁奥にトイレがあったこと

浴場にトイレがあるのは初めて見た

洗い場のシャワーヘッドは固く向きが変わらないし圧力は弱い

白いタイルはやや劣化し崩れているけど全体的にそう汚くない

まあシンプルで落ち着く銭湯だ

脱衣場に懐かしいテーブルゲームがあった「大工の源さん」

電源が入ってなかったので出来るかどうかわからないけど

夕暮れの昭和な銭湯、

小学校の時は大体この時間に銭湯に行ってたので懐かしい気分になった

 

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします
「もう自衛するしかない水道水」「水道水はガンと死をまねく!?」 他の著者で水の研究に拘り続けて50年以上の葛原慎二が販売する マキシムの浄水器、マーマー21は電気を使わない天然の10層構造なので 災害時などの突然の停電時にも使用可能です 還元水に磁気水、天然アルカリ性を生成し ミネラルバランスがとても身体に優しい浄水器です 公益社団法人日本水道協会(JWWA)委託試験所である 一般財団法人関西環境管理技術センター で水質テストにより安全性が確認されています

詳しくはマーマー21の商品ページへ

内閣総理大臣/内閣府認可 一般社団法人 水の安全臨床検査機構

株式会社 マキシム事業企画

 
スポンサード リンク

 - 昭和な銭湯 大阪市城東区