昭和レトロな銭湯

昭和から現在も残る昭和レトロな銭湯の紹介です

昭和な銭湯 大阪市都島区

昭和レトロな銭湯 大阪市都島区 水昌湯

投稿日:2018年10月8日 更新日:


大阪市城東区の水昌の湯へ

車1台がやっと通れそうな狭い住宅街の路地にある

マキシムの浄水器、マーマー21 MJ100は 天然石を含む業界初の10層構造で電気を使用しない浄水器なので 災害時などの突然の停電時にも使用可能です 0年間カートリッジ交換不要(10万リットル分!)だから 家族の飲水、食器洗いで1日25リットル使っても1日100円 (定価388000円での計算)と経済性も抜群! 公益社団法人日本水道協会(JWWA)委託試験所である 一般財団法人関西環境管理技術センター で水質テストにより安全性が確認されています

詳しくはマーマー21の商品ページへ

 

壁にはサウナ、スチームサウナ、電気風呂、水風呂、マッサージ風呂

打たせ湯など古そうな外観だが色々種類があるよう

スポンサード リンク

壁も大分やれて老朽化は激しいが

住所:大阪府大阪市都島区内代町2-5-9 
電話:06-6951-6541

・営業時間:14:00~翌2:00

・入浴料金:/銭湯
  大人(中学生以上)440円
  中人(小学生)  150円
  小人(乳幼児)   60円
サウナ 100円

下足場は狭く下駄箱の数も少ない

木の鍵の文字が赤い色ばかりだったのでロビー式に改装した時に

男湯の方の下駄箱を無くしたのか

中に入ると一応ロビー式で番台前にはアイスクリームと飲み物の冷蔵庫

奥にはテーブル席がいくつかあった

脱衣場へ

天井には昭和の銭湯らしい大きなプロベラの扇風機が2つ

スポンサード リンク

脱衣場は小さくロッカーは35個程しか無い

レトロな体重計

マッサージ器や椅子が置かれ中央には木の椅子と荷物置き場

浴場へ入るとタイル張りの70年代風の銭湯

左側は洗い場、右側に浴槽が4つ並んでいて

1番手前の電気風呂と季節ブロが四角い浴室でなぜかオレンジ色

淵にはリスの石像が湯を注いでいる

その横が幅が少し曲線で出ているジェット2連風呂

同じ大きさの浴槽の深風呂、奥の浅風呂は大きさは手前の電気風呂と同じく

四角くて底には2匹の鯉の絵があり囲いのある打たせ湯が併設されているが

スイッチを押しても出ないので故障しているようだ

1番奥にはスチームサウナがあるがドアは開くものの

入口に荷物が置かれていて今は使用できないみたいだ

その横には水風呂があるが温かった、前にはクーラーボックスがあった

中を開けて見ると氷が入っていたが

たまにサウナに入る時に口に1つ入れて入る事を勧めているサウナがあるので

それ用かもしれないが何をするためか書いていない

その横がサウナがあるが電気が消えていたのでもう閉鎖しているのかと思ったが

ドアを開けると真っ暗だが中は暑いので一応使用できるみたい

無料か有料かわからないし中が真っ暗なので入らなかったけど

全体的に老朽化していてタイルの壁や洗い場の鏡はカビで曇っているし

シャワーも青カビが多いので最近の綺麗なスーパー銭湯に慣れてる人は

ちょっと戸惑うだろう、浴場は綺麗だ

いかにも下町の地域住民の為のお風呂屋さんって感じで

個人的はまさに自分らの世代の70年代の銭湯で懐かしい感じに浸れた

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

末期がん治療の専門医も絶賛し推奨するパワートロンDX! 病気の改善や自己免疫力は付けるにはまずは第一にするべきは 年々蓄積された体内の老廃物、有害物質など毒素を出しきる事から パワートロンDXの入浴によりマイナスイオン・遠赤外線ラドンと ぶくぶく出る気泡の攪拌作用により毛穴の皮脂腺から 通常では排出されない老廃物、有害物質を外に出す 驚異のデトックス(毒出し)作用効果があります それはスポーツやサウナなどで出る汗では出せない物でした がん、糖尿病、脳疾患、リュウマチ、生活習慣病でお悩みの方へ、 症状の改善が期待できます 日本成人病予防協会推奨品

詳細はパワートロンDXのページへ

 
スポンサード リンク

-昭和な銭湯 大阪市都島区

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

寂れた昭和な商店街を抜けると昭和な銭湯 都島区 日光温泉

大阪市都島区の大阪市営地下鉄都島駅の交差点 都島本通りから少し南に入るとやや寂れた昭和な商店街 さくら通り商店街があり、音楽は鳴っているものの開いてる店は少ない マキシムの浄水器、マーマー21 MJ1 …




[instagram-feed]