Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

昭和レトロな銭湯

昭和から現在も残る昭和レトロな銭湯の紹介です

昭和レトロな銭湯 大阪市城東区 水昌湯

      2018/10/09


大阪市城東区の水昌の湯へ

車1台がやっと通れそうな狭い住宅街の路地にある

壁にはサウナ、スチームサウナ、電気風呂、水風呂、マッサージ風呂

打たせ湯など古そうな外観だが色々種類があるよう

壁も大分やれて老朽化は激しいが

住所:大阪市都島区内代町2丁目5-9

営業時間:14:00~25:00

電話: 06-6951-6541

スポンサード リンク

下足場は狭く下駄箱の数も少ない

木の鍵の文字が赤い色ばかりだったのでロビー式に改装した時に

男湯の方の下駄箱を無くしたのか

中に入ると一応ロビー式で番台前にはアイスクリームと飲み物の冷蔵庫

奥にはテーブル席がいくつかあった

脱衣場へ

天井には昭和の銭湯らしい大きなプロベラの扇風機が2つ

スポンサード リンク

脱衣場は小さくロッカーは35個程しか無い

レトロな体重計

マッサージ器や椅子が置かれ中央には木の椅子と荷物置き場

浴場へ入るとタイル張りの70年代風の銭湯

左側は洗い場、右側に浴槽が4つ並んでいて

1番手前の電気風呂と季節ブロが四角い浴室でなぜかオレンジ色

淵にはリスの石像が湯を注いでいる

その横が幅が少し曲線で出ているジェット2連風呂

同じ大きさの浴槽の深風呂、奥の浅風呂は大きさは手前の電気風呂と同じく

四角くて底には2匹の鯉の絵があり囲いのある打たせ湯が併設されているが

スイッチを押しても出ないので故障しているようだ

1番奥にはスチームサウナがあるがドアは開くものの

入口に荷物が置かれていて今は使用できないみたいだ

その横には水風呂があるが温かった、前にはクーラーボックスがあった

中を開けて見ると氷が入っていたが

たまにサウナに入る時に口に1つ入れて入る事を勧めているサウナがあるので

それ用かもしれないが何をするためか書いていない

その横がサウナがあるが電気が消えていたのでもう閉鎖しているのかと思ったが

ドアを開けると真っ暗だが中は暑いので一応使用できるみたい

無料か有料かわからないし中が真っ暗なので入らなかったけど

全体的に老朽化していてタイルの壁や洗い場の鏡はカビで曇っているし

シャワーも青カビが多いので最近の綺麗なスーパー銭湯に慣れてる人は

ちょっと戸惑うだろう、浴場は綺麗だ

いかにも下町の地域住民の為のお風呂屋さんって感じで

個人的はまさに自分らの世代の70年代の銭湯で懐かしい感じに浸れた

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

ダイエットやゴルフ、ペット、旅行、など趣味や自分の好きな事を書いて

皆が知りたい情報を書いて

インターネット広告収入得てみせんか

そんな旅行や趣味、遊びが仕事になり楽しみながら副収入を得られる

実践してみたい方は下記公式サイトへ

   ↓

申込みはコチラ!公式サイトへ

詳しい説明動画です

スポンサード リンク

 - 昭和な銭湯 大阪市城東区