Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

昭和レトロな銭湯

昭和から現在も残る昭和レトロな銭湯の紹介です

昭和レトロな店舗前の昭和な銭湯 大阪府東大阪市立荒本共同浴場寿湯

   


ダイエットやゴルフ、ペット、旅行、など趣味や自分の好きな事を書いて

皆が知りたい情報を書いて

インターネット広告収入得てみせんか

そんな旅行や趣味、遊びが仕事になり楽しみながら副収入を得られる

実践してみたい方は下記公式サイトへ

   ↓

申込みはコチラ!公式サイトへ

詳しい説明動画です

大阪府東大阪市の寿温泉へ

スマホのマップで見ると東大阪市立銭湯荒本共同浴場寿湯と出たので

和歌山の白浜温泉のような名前っぽいので行ってみる

古い団地に囲まれた中にあり結構大きな建物だ

前には昭和っぽい店舗が数店あり

スポンサード リンク

昭和を探す旅なら「ノスタルジック散歩旅」、昭和グルメなら「懐かしい昭和グルメ」、 いろんな雑誌400種類!が月400円(税抜き)で読み放題! 初回1か月0円! ↓↓お申し込みはこちらから↓↓  

東大阪市立銭湯荒本共同浴場寿湯

所在地: 〒577-0023 大阪府東大阪市荒本2丁目4−13
電話: 06-6789-0576

入浴料金    
大人:250円
中人:100円(6歳以上12歳未満)
小人: 50円(6歳未満)
駐車場は無いようだ

営業時間  午後4時~午後11時
休業日  毎月5日・15日・25日

電車の場合 近鉄けいはんな線 荒本駅下車
2番出口より南へ約500m(徒歩約10分)

中に入ると明るく綺麗なロビー式でおばちゃんが座っているが

下駄箱だけで休憩室などは無く自販機も無い

端になぜかエレベーターがあった

まあ自販機は前の酒屋の前にたくさんあるので

券売機で券を買うシステムで、市営のせいか?250円と安い

スポンサード リンク

そして奥の脱衣場へ、ここもかなり広い

天井には昭和の銭湯っぽい大きな羽があったが

小さな扇風機は無い、トイレは新しい

浴場入口にはウォータークーラーがあった

浴場はも明るく広い、3面に窓ガラスがあり入口横は中庭で

奥に木の扉のサウナがあるが老朽化と故障で閉鎖されていた

天井は中央から下がっているが浴室が低いので広く感じる

中央にはメインの楕円の形で熱い浅風呂と深風呂、だが深風呂は3倍大きい

奥にサウナの横に水風呂の岩風呂と電気風呂は通常の銭湯より3倍程大きい

が電気パネルは通常の銭湯並なので真ん中しか電気は来ない

まあ両端は普通の深風呂として使える、その隣は3連のジェット風呂

綺麗に並び窓か庭が見える

壁は飾り毛の無いタイルだけど確かに白浜温泉のような田舎の温泉浴場っぽい

鏡やタイルはやや劣化しているが白いタイルや3面の採光や低く取った浴室は

何か落ち着いた気持ちでゆっくり入れる

前の昭和レトロな店舗には酒屋や食堂で飲食が出来るので

風呂上がりに一杯なんて良さそうだ

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

「もう自衛するしかない水道水」「水道水はガンと死をまねく!?」他の著者で 水の研究に拘り続けて50年以上の葛原慎二が販売する

奇跡の水素 活性ハイドロゲンC<サンゴ水素スティック>

化学合成ビタミン類を排除した全く新しい水素加工食品

原材料はすべて天然素材使用

水素は毒性の強い活性酸素を除去し、

様々な病気の予防や治療に活用出来ると期待されています

サンゴ水素スティック水素濃度、持続時間において ノーベル賞を受賞した田中耕一氏が所属している (株)島津総合分析試験センターの検査データー

日本でNo.1であることが証明されました

詳しくは商品紹介ページへ

内閣総理大臣/内閣府認可 一般社団法人 水の安全臨床検査機構

株式会社 マキシム事業企画

 
スポンサード リンク

 - 昭和銭湯 大阪府東大阪市