昭和レトロな銭湯

昭和から現在も残る昭和レトロな銭湯の紹介です

昭和レトロな銭湯 大阪市住吉区 福の湯ラドン温泉は製造工場のような外観

   


ダイエットやゴルフ、ペット、旅行、など趣味や自分の好きな事を書いて

皆が知りたい情報を書いて

インターネット広告収入得てみせんか

そんな旅行や趣味、遊びが仕事になり楽しみながら副収入を得られる

実践してみたい方は下記公式サイトへ

   ↓

申込みはコチラ!公式サイトへ

詳しい説明動画です

大阪市住吉区の銭湯、福の湯ラドン温泉へ

大阪市営地下鉄あびこ駅、ここで銭湯を検索すると

マップに玉乃湯と福の湯ラドン温泉が出た

あびこ駅からはほぼ同じくらい離れているがラドン温泉に惹かれて

福の湯ラドン温泉へ向かう

スポンサード リンク

賑やかな商店街から離れた住宅街にある

昭和を探す旅なら「ノスタルジック散歩旅」、昭和グルメなら「懐かしい昭和グルメ」、 いろんな雑誌400種類!が月400円(税抜き)で読み放題! 初回1か月0円! ↓↓お申し込みはこちらから↓↓  

煙突が見えたのであれかな、かなり錆びついているがやってるのか?

周りは多分古い住宅街があったのだろう更地にされて

また新しい一戸建ての分譲住宅が立つみたいだがそうなれば

この古い外観の銭湯はやや場違いに感じるか

高校に突き当たり曲がると見えてきた

福の湯ラドン温泉

住所:大阪府大阪市住吉区苅田9-7-29 
電話:06-6697-0371

日帰り 立ち寄り 入浴
・営業時間:14:00~翌2:00
 日曜・祝日朝風呂・7:00~翌2:00
・定休日 毎週月曜日 祝日の場合次日
・入浴料金:/銭湯
  大人(中学生以上)440円
  中人(小学生)  150円
  小人(乳幼児)   60円

建物は古そうだが4階建てでかなり大きな建物

ラドン温泉が売り物か、他にマグマ温泉、サウナ風呂、水風呂、高温風呂

超音波、電気風呂、気泡風呂、と種類がいろいろありそう

スポンサード リンク

番台式で料金を払って、サウナ風呂は別料金だ

脱衣場の奥には大きなラドンの機械が置いてあった

そして浴室へ

入り口を入って数メートル先にも扉がありここが浴場への入り口

手前の入り口はサウナ風呂への階段、その下に結構大きな水風呂がある

約3.5メートル四方の岩風呂で独立してガラス張りで脱衣場が見える

サウナ風呂は2階にあるが中の浴場には2階は無いので

ほぼこの水風呂の大きさのようだ

そして浴場へ、まずは左に高温風呂がある、入ってみたらかなり熱く

すぐ飛び出た、隣の水風呂にしばらく浸かってから入れば少し入れる

右壁側に深風呂、浅風呂の床には2匹の鯉の絵があった

その横には超音波の2連ジェットとその横が電気風呂

1番奥にはガラスの半密閉式の風呂が2つ

この上が屋根瓦になっていてその上に灯籠と石と石の七福神のような神が1人

上に庭園?下からだと詳しく見えないけど

左側がマグマ温泉と書いてあり中には塩の湯と書いて

海の成分と同じとあり、色は漢方薬のような茶褐色

そして右側が倍の広さの売りのラドン温泉がある

ラドン浴カプセルというプレートがあった

ラドン温泉の治効率がたくさん書いてあった

壁や床のタイルなどやや劣化しているがこの程度なら普通に入れる

天井も高く広々と入れた

帰りは反対側を見に

屋根はなんだろう?かなり大きな建物で銭湯というより製造工場みたいだ

中はこんな大きかったかな?階段もある

もしスポットライトがあったなら夜には工場マニアには喜ばれそう(*^^*)

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

「もう自衛するしかない水道水」「水道水はガンと死をまねく!?」 他の著者で水の研究に拘り続けて50年以上の葛原慎二が販売する マキシムの浄水器、マーマー21は電気を使わない天然の10層構造なので 災害時などの突然の停電時にも使用可能です 還元水に磁気水、天然アルカリ性を生成し ミネラルバランスがとても身体に優しい浄水器です 公益社団法人日本水道協会(JWWA)委託試験所である 一般財団法人関西環境管理技術センター で水質テストにより安全性が確認されています

詳しくはマーマー21の商品ページへ

内閣総理大臣/内閣府認可 一般社団法人 水の安全臨床検査機構

株式会社 マキシム事業企画

 
スポンサード リンク

 - 昭和な銭湯 大阪市住吉区