Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

昭和レトロな銭湯

昭和から現在も残る昭和レトロな銭湯の紹介です

大阪市生野区の歌舞伎温泉は昭和レトロな歌舞伎座のような銭湯

      2018/08/19


大阪市生野区に残る昭和な銭湯

前から名前を見て気になっていたので入ってみた

その名も歌舞伎温泉

〒544-0022 大阪府大阪市生野区舎利寺2丁目4−19
営業時間 · 15時30分~0時00分
電話: 06-6731-2116

まずは入口が

男風呂の入口と

スポンサード リンク

女風呂の入口で別れている、まあ入れば玄関は同じなのだが銭湯にしては変わっている

気泡風呂、バスクリン風呂、水風呂、超音波風呂、電気風呂、サウナ風呂と

色々種類があるようだ

入り口も中も格子戸で演劇付きの健康ランドかスーパー銭湯のようだ

番台式で440円を払って中へ

脱衣場は広いがなぜかマッサージ機の上に大量の疊んだ服が、洗濯物?

上り口の横にの洗面台横にも何か不要物が積み上げられているのが気になるが

浴場へ

中はお城の塀のようなイメージで女風呂との仕切りの上は屋根瓦が

奥の少し飛び出したサウナも瓦屋根でまるで蔵のように見える

浴室は手前が深風呂奥に浅風呂と気泡風呂、奥に2つジェットバスっぽいのがあるが

スポンサード リンク

ジェットは出ていない

奥の横が電気風呂なのだがタイルが剥がれているので

使用禁止と書いてあるが湯は張っているので半分蓋で隠してわかるようにしている

まあその電気ぶろが湯の吹き出しで浅風呂&気泡風呂と一緒の浴槽なので

湯は張らなくてはならないのだが

その前に独立した風呂でバスクリン風呂、バスクリーンと書かれているが

サウナは奥の階段を3段程登ったとこに水風呂があり横から入るようになっている

多分無料のようだ、中は懐メロが流れている

どこから音が鳴っているのかスピーカーを探したが見つからなかった

水風呂は後ろから低いが滝のように水が流れているので

ザバーザバーとずっと水の音がしている

かなり作りが凝っていて個性的な変わったお風呂でサウナも無料では入れる

だが施設は全体的に老朽化は激しい

椅子や桶は少なく桶は結構汚れているし

顔剃り用の鏡の上の壁に大きな鏡が3枚あるのだが端側が剥がれて

裏のボンドが出てきて汚いしサウナの中は窓が汚れていて木もかなり汚く

ひいているタオルも汚れていて座りたくない(^_^;)

浅風呂も床のタイルが浮いてるかのようでふわふわする

単純にお風呂に入るという気持ちで来て最近の綺麗なスーパー銭湯に慣れた人なら

神経質でない人でもちょっと難しかもしれないが自分のように

最初から昭和レトロと個性的で変わった銭湯に入るという目的で来たなら楽しめる

右側の洗い場の蛇口はなぜか3つあった、真ん中は中温湯だろうか?

湯が出てくるのに少し時間はかかったが・・(^_^;)

脱衣場に飲料は無くアイスクリームのみ売っていた

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

ダイエットやゴルフ、ペット、旅行、など趣味や自分の好きな事を書いて

皆が知りたい情報を書いて

インターネット広告収入得てみせんか

そんな旅行や趣味、遊びが仕事になり楽しみながら副収入を得られる

実践してみたい方は下記公式サイトへ

   ↓

申込みはコチラ!公式サイトへ

詳しい説明動画です

スポンサード リンク

 - 昭和な銭湯 大阪市生野区