Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

昭和レトロな銭湯

昭和から現在も残る昭和レトロな銭湯の紹介です

昭和レトロな銭湯 大阪市中央区谷町 いろは湯 ビジネス街に昭和のまま残る銭湯

      2018/08/19


大阪市中央区の谷町、この辺りは以前、

旧い民家を改装し

逆に古さを活かしたレトロカフェなどが流行った地区だが

大体のイメージは大阪市の中心なのでビジネスの町だ

その中に昭和のままの銭湯があるという

大阪市営地下鉄谷町線、谷町6丁目駅から

長堀通りから北へ入り坂を下った角にあった

周りにはビルが多い中にポツンと古い時代遅れの建物が

〒540-0012

スポンサード リンク

大阪府大阪市中央区谷町5丁目3−5
営業時間 · 16時00分~23時00分
電話: 06-6761-5017

見た感じから昔ながらの銭湯

男湯と女湯の入り口には何やら突き出た下駄箱?がある

入り口扉や窓枠は昭和な木のガラス戸、まさにタイムスリップした感じになる

ガラス越しに入り口を塞ぐように誰か立っている

番台の店主と客が話し込んでるのかと思いきや

店主が番台に新聞を置いて立って読んでいる

まったくどく気配も無くなんかやる気がない感じで

店主にそのまま440円を払う

この脱衣場の作りは自分が子供の頃通った近所の銭湯にそっくりだ

昭和40年代より少し新しい昭和50年代風の木にえぞ松貝?模様の蓋や

ビニールソファに床のござ、懐かしいマッサージ機

スポンサード リンク

ソファはボロボロで修復後があるが70年代の民家から新しい団地時代を思わせる

中央仕切の蛍光灯のカバーのようなものも70年代、

魚のデザインが入っているが光るのかな

入り口のガラス戸の横には海底を描いてある、

ポスターなどで見えにくいが

体重計の横のガラス戸に指名手配犯のポスターもあって

これも昔の銭湯さながら

それだけ昔の銭湯は人がよく集まって来てたということだ

この顔にピン!と来たら110番とは書いて無かったが

浴場は広くないがシンプルな2層で

これまた子供頃通った近所の銭湯にそっくり

しかしまだここは電気風呂やジェットがあるだけいい、

近所の銭湯は2層の浅、深風呂だけだったから

ジェットがあるせいで自分1人でもブクブクと音がしている

近所の銭湯は開店直後に1人で入った時はシーンとしていたから

手前の浴槽が深風呂、奥が浅風呂と電気風呂とジェット2連

右側に洗い場7つと浴槽の奥にも3つシャワーの無い洗い場がある

奥の壁には緑のカビかなと思ったら絵だった

中央が禿げてるので何の絵だかわからないが

全体的にシンプルだがまあ普通に銭湯と考えたら充分だ

子供の頃の近所の銭湯はさらにシンプル

でも周りの市営住宅の人で一杯だったし

脱衣場の天井の蛍光灯も誇りが積り放題で

あんまり掃除は行き届いてないし

店主もそうやる気はないみたいだが

昭和40~50年代生まれにはかなり思い出が蘇る銭湯ではないかと思う

こんな地価の高い?大阪市中央区によくぞまだ残ってくれたと思う

また来たい

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

ダイエットやゴルフ、ペット、旅行、など趣味や自分の好きな事を書いて

皆が知りたい情報を書いて

インターネット広告収入得てみせんか

そんな旅行や趣味、遊びが仕事になり楽しみながら副収入を得られる

実践してみたい方は下記公式サイトへ

   ↓

申込みはコチラ!公式サイトへ

詳しい説明動画です

スポンサード リンク

 - 昭和な銭湯 大阪市中央区