昭和レトロな銭湯

昭和から現在も残る昭和レトロな銭湯の紹介です

昭和な銭湯 大阪市生野区

大阪市生野区 源ヶ橋温泉 建造80年 摩耶観光ホテルのような昭和モダニズム建築

投稿日:2017年8月3日 更新日:


先日行った大阪市生野区の生野本通り商店街

昭和な商店街 寺田町 生野本通り商店街 生野銀座街

そこで見て行きたかった生野区の源ヶ橋温泉へ

スポンサード リンク

生野本通り商店街の路地を入ると見えてくる

営業していた、半分のゆの暖簾が

源ヶ橋温泉

住所:大阪市生野区林寺1-5-33
電話:06-6731-4843

2階の丸い窓が

神戸にある廃墟の聖地といわれる摩耶観光ホテルを彷彿させる

廃墟の山の軍艦ホテル摩耶観光ホテルの所有者が解体から保存へ 公開も間近?

自由の女神や屋根の鯱?はなぜかわからないが

有名観光地のように源ヶ橋の地名の石灯籠のようなものが

これも歴史を感じさせる

左側には平仮名でげんがばしと

暖簾を潜ると中央の木枠がレトロでモダン

下駄箱はよくあるものだが上の木枠の窓が他の銭湯との違いを感じさせる

屋根のデザインもおしゃれだし電灯も

麻耶観光ホテルも部屋によってはこういう電灯が使われていた

そして440円を払って入室

正面に見える浴場の入り口上の凝った飾り付け

庭園も凝っている

ただこちら側で着替えると番台を通った女風呂から丸見えになる

つい立てもないから(^_^;)

レトロな扇風機に壁の飾り絵

浴場はすっきりしたものだが

左手にスチームサウナがありドアにはさりげなくステンドグラスが飾り付け

入り口右手には水風呂

中央に深風呂とジェット風呂

奥にはオパール原石風呂と電気風呂がある

スポンサード リンク

天井はアーチを描いて何か芸術的なものを感じる

浴槽に浸かりながら天井を眺めていると

あの昭和モダニズム、麻耶観光ホテルと通じる物がある

なぜか石の飾りがあった

横の従業員用の出入り口も木造で懐かしい

テレビは現代的な液晶だがこれは仕方ないか(´∀`)

銭湯専用のみかん水があったので100円で飲んでみた

ラムネもあった

営業時間は午後3時より午前12時半

定休日は月曜

ここから2階に上がれるようだが

開業当初は建物の2階部分にダンスホールやビリヤード場があった

とウィキで書かれていた

この辺も摩耶観光ホテルみたいだ

国の登録有形文化財に登録されてるようだ

建物は1937年(昭和12年)の建築らしく今年で丁度建造80年になるが

まだまだ営業を続けて欲しい

なお前には古民家を再利用したのかカレー屋がある

カレーちゃん屋

今日はもう閉まってるようだが

大阪市生野区林寺1-5-33 (源ケ橋温泉向かい JR環状線寺田町駅より徒歩8分)

カレーちゃん家のカレーはインドでのホームステイ経験を活かし、

素材の旨みを引き出して数種類のスパイスとお塩のみで味付けした、
シンプルでやさしいカレーです。

なかなか美味しそう、古民家の建物も逆に今となってはおしゃれだし

営業時間
●火曜日~土曜日 12:00~15:00(L.O.14:30) 18:00~23:00L.O.
●日曜日 12:00~18:00 (カレーが売り切れた場合は、

早く閉店させて頂く事があります。)

定休日 / 月曜日 ※祝日の場合は、12:00~15:00営業。

翌火曜日がお休みとなります。

10席ほどの大変小さな店ですので、原則お席のご予約は致しかねますので、

ご了承ください。

http://currychan.web.fc2.com/

次回はセットで来て昭和レトロの世界を楽しみたいものだ

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします
マキシムの浄水器、マーマー21 MJ100は 天然サンゴ、コーラルサンド21、天然石を含む業界初の10層構造で 電気を使用しないので災害時などの突然の停電時にも使用可能です 0年間カートリッジ交換不要(10万リットル分!)だから 家族の飲水、食器洗いで1日25リットル使っても1日100円 (定価388000円での計算)と経済性も抜群! 公益社団法人日本水道協会(JWWA)委託試験所である 一般財団法人関西環境管理技術センター で水質テストにより安全性が確認されています

詳しくはマーマー21の商品ページへ

スポンサード リンク

-昭和な銭湯 大阪市生野区

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大阪市生野区の銭湯 三宝湯 昭和な煙突

近鉄線今里駅近くにあり 線路沿いの道路から見えるレトロな煙突が気になって入ってみた 大阪市生野区の三宝湯 住所:大阪府大阪市生野区新今里1-5-11  電話:06-6752-3910 スポンサード リ …

昭和な銭湯 住宅路地にある大阪市生野区 南生野温泉 林寺温泉休業中

当初は生野区の林寺温泉に行くはずだったのだが 近くまで行くと あれ暗い? スポンサード リンク なんと臨時休業、林寺温泉は前も休業日に来たり雨で引き返したりと 未だ入れていない 仕方なく桃谷駅の方へ引 …

昭和な銭湯 大阪市生野区 出世湯 浴槽が可愛くてお洒落

大阪市生野区にある銭湯 出世湯へ 入り組んだ住宅街にあった 看板が大阪っぽく い・ツ・モー いつまでも 好きやねん おふろ スポンサード リンク と書いてある、美肌の湯 出世湯 アーチがあり、前には車 …

昭和レトロで芸術的な銭湯 大阪市生野区の百草湯 

大阪市生野区の鶴橋駅から東へ 先日行ったちとせ温泉から 昭和レトロな銭湯 大阪市生野区ちとせ温泉 2階に健康器具 商店街らしき通りを数百メートル行って左折 スポンサード リンク ほぼ同じくらいの位置の …

大阪市生野区の昭和レトロな銭湯 橘温泉 市場の裏に佇む

大阪市生野区にある銭湯 橘温泉へ 狭い路地に田島栄市場や肉屋など少し商店が並んでいる ただこの田島栄市場はシャッターがほぼ閉まり、中は暗く 一軒のみ肉屋が営業?しているようだが その隣は新興の住宅街が …




This error message is only visible to WordPress admins

Error: The account for syouwaretoro80 needs to be reconnected.
Due to recent Instagram platform changes this Instagram account needs to be reconnected in order to continue updating. Reconnect on plugin Settings page

Error: No posts found.

Make sure this account has posts available on instagram.com.