Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

昭和レトロな銭湯

昭和から現在も残る昭和レトロな銭湯の紹介です

昭和レトロな銭湯 大阪府大東市 鴻池温泉

      2018/08/18


大阪府大東市にある鴻池温泉は

1981年8月、自分が高校生の時の夏休みに

鴻池の商店街にあった中華レストランでアルバイトしていた時に

そこの先輩に仕事帰りに誘われて1度だけ行った事のある銭湯だ

1980年代当時から各家庭に風呂付きが出ていて来た頃で

銭湯はあちこち廃業が出初めていた頃だった

自分の家にも数年前から風呂付きになったので

銭湯は行かなくなっていたが久々広い風呂に行ってみたかったし

仲の良い先輩の誘いだったので行ってみた

もちろん30年以上前だからどんな銭湯は記憶にはないが

スポンサード リンク

場所は覚えていたがてっきりもうないんだろうなと思ってたが

調べるとまだ残っていたので35年振りに行ってみた

寝屋川の橋を渡り

道から奥に入った住宅街にあったのは覚えている

鴻池温泉

大阪府大東市諸福6-9-3

TEL072-872-2468 営業時間 16:00-23:00

定休日は土曜日

あの時は夜の仕事が終わった頃なので真っ暗だった

この外観だと当時のままで改装はしてなさそうだ

昔ながらの銭湯の感じで残っている

スポンサード リンク

脱衣場も定番な感じ、アナログの体重計もある

もちろん当時の事は全然覚えてない

浴場は色々ある入口すぐにスチームサウナがある

中央に主浴槽の浅、深とジェット風呂

銭湯アートはそんなに大きくないが富士山では無く

アルプス山脈に湖畔にロッジ風で日本絵ではない感じ

手前に小さな富士山の絵もあるが

下にはマナーの注意書きがあるのでポスターかな

奥には金魚や鯉の絵が書かれたタイル絵

昔、地元の銭湯で浴場に金魚鉢があり金魚が泳いでいる銭湯があったので

なぜか個人的に銭湯=金魚という発想になってしまう

そんなに大きくないが充分満足出来た

外の玄関横には椅子が作られているのかな

夏には近所の人で風呂上がりにここに座って

井戸端会議なんて光景もあるのだろう(´∀`)

夕暮れの銭湯

35年前の昭和56年は帰りは近道だろうと寝屋川沿いを帰ろうと行ったが

当時は外灯が無く真っ暗闇、自転車も無灯火だったため

怖くなって引き返した思い出があるが

現在では街灯がたくさんあって夜でも暗闇では無くなっている

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

ダイエットやゴルフ、ペット、旅行、など趣味や自分の好きな事を書いて

皆が知りたい情報を書いて

インターネット広告収入得てみせんか

そんな旅行や趣味、遊びが仕事になり楽しみながら副収入を得られる

実践してみたい方は下記公式サイトへ

   ↓

申込みはコチラ!公式サイトへ

詳しい説明動画です

スポンサード リンク

 - 昭和な銭湯 大阪府大東市